キャリアウーマンを目指す人の仕事の考え方

キャリアウーマンを目指す女性にとって、仕事上の悩みはつきものです。
希望の部署に配属されるとは限らず、場合によっては意図しない仕事を任されることもあります。
また、大きな組織に属すると毎日が忙しくなり、自分の時間を確保することが難しくなることもあります。
特にキャリア志向の高い女性は過剰に頑張ってしまいがちなので、精神的・身体的にダウン気味になる危険性があります。

確かに努力は将来、実を結ぶものですが、その前に倒れて戦線から離脱しては意味がないので、先ず自分の健康を守ることが大事だと言えます。
時には朝早くから夜遅くまで働かなければならい場面もありますが、その際にも休息を充分取るように心がける必要があります。

周りは他人の健康に関しては口出し出来ないので、自ら自分を守る行動を取らなければならないわけです。
特に睡眠時間の確保は大切で、最低でも一日6時間以上は確保したいところです。
また、睡眠が充分でないと、仕事にも集中できないのが脳科学的な事実です。
実際に結果を出さなければ、さらに労働時間でカバーしようと悪循環になるので、優先すべき順序を間違えないことが大切です。
結果を出していれば、周りからの評価も上がり、責任ある部署に就くことが出来ます。
それ故、希望の部署に就くには、先ず結果を出すことで、結果を出すには充分な睡眠が必要だということです。

一見、パラドックスのような考え方ですが、実はビジネスで成功している人の殆どが実践している方法なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です